【ポリソイル事例】 高松市太陽光発電所

季節を選ばず施工できる土壌浸食防止剤ポリソイルは、即座に効果を発揮。傾斜地の発電所にも施工可能です。

土質 真砂土

種子配合①ベントグラス、ペレニアルライグラス

種子配合②バミューダグラス、ケンタッキーブルーグラス

種子配合③シロクローバー

施工面積8,500m2

施工時期令和2年6月

太陽光発電所を傾斜地にする場合、土を平らにならしたり、高く盛り上げたりして法面を造成します。そういった急斜面の現場では、雨水による土地の浸食や土砂の流出が多くみられます。放置しておくと、浸食がどんどん進み、設備の基礎にまで影響を与えることもあります。
土壌浸食防止剤ポリソイルは、一般的に緑化には不適とされる冬季でも、季節を選ばず施工が可能です。
ぜひ一度お気軽にご相談ください。

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

株式会社丸八土建

  • その他太陽光関連製品
  • 販売
  • 産業用(野立て)
  • EPCに見積もりを依頼したい(検討中)

株式会社丸八土建が展開する「ポリソイル緑化工」は、沖縄で開発された環境にやさしい土壌浸食防止ソリューションです。土砂災害を防止するだけでなく、景観アップやモジュール周りの温度低減、雑草の侵入をブロックする効果もあります。即効性や費用対効果の高さも強みです。

他の製品

ポリソイル

土壌の浸食を防ぐと同時に緑化を実現するポリソイル緑化工は、有害物質を一切含みません。厳しい風雨から土壌を守ります。

【ポリソイル事例】 豊田市太陽光発電所

降雨による土砂災害を受けやすい土質といえば真砂土。特に傾斜地では深刻な浸食が発生しやすく、土砂流出によって被害が大きくなります。ポリソイル緑化工により全面緑化を行うことで真砂土斜面の土砂災害を防止します。

【ポリソイル事例】 日の出町太陽光発電所

急勾配の山あいの発電所でも、土壌浸食防止剤ポリソイルは簡単に施工可能です。即効性を発揮し、浸食をストップさせます。

【ポリソイル事例】 伊勢市太陽光発電所

法面とパネル設置場所の両方に土壌浸食防止剤ポリソイルを施工しました。水田に隣接した発電所でも安心して使用できます。

【ポリソイル事例】 松阪市太陽光発電所

雨による浸食や濁水がひどかった山砂という地質の太陽光発電所。施工後の大雨では土砂が流出せず、全面緑化を実現しました。

【ポリソイル事例】 明和町太陽光発電所

ポリソイルの即効性で、放っておくと危険な法面の土砂の流出を食い止めることに成功。緑に覆われたことで、景観も向上しました。

【ポリソイル事例】 日立市太陽光発電所

平面と斜面の両方で、浸食と土砂の流出が発生。液状で散布する土壌浸食防止剤ポリソイルは、どんな案件にも対応が可能です。

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

注目ブース

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎