Tiger Pro

片面発電と両面発電の2種類。両面発電タイプは透明バックシートによる封止技術を採用し、モジュール重量を抑制しています。

5月発売の「Tiger Pro」シリーズは、モジュール変換効率21.21%、最高出力580Wに達する業界唯一の「出力550W+」量産品。セル間ギャップを除去するタイリングリボン、マルチバスバー、ハーフカット、円形リボンの4つの技術で高出力密度を実現。BOSコストと取り付けコストも抑え、発電所の高ROIと低LCOEをもたらします。両面発電タイプは透明バックシートで封止しモジュールを軽量化しました。

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

担当者に聞く

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

ジンコソーラージャパン株式会社

  • パネル
  • 産業用(野立て)
  • 販売
  • 発電量を上げたい

ジンコソーラー(NYSE: JKS)は、太陽光発電産業のグローバルリーダーです。世界7ヶ所に生産拠点を構え、中国・米国・日本・ドイツ・英国・チリ・アラブ首長国連邦(UAE)などにある公共設備、商業施設、住宅に、自社ソリューションとサービスを提供、販売。2020年3月31日時点で、年間製造量は単結晶シリコンが17.5GW、セルが10.6GW、太陽電池モジュールが16GWに達しています。

チャットする

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

注目ブース

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎