航天機電

  • パネル
  • 産業用(野立て)
  • 住宅用
  • EPCに製品の見積もりを依頼したい

人工衛星用ソーラーなど宇宙開発で培った確かな技術力で、高品質の太陽光パネルを一貫生産しています。年間1.5GWの生産能力で、日本へは毎年150MWを出荷。世界中に数多くの製品を納入する航天機電は、多様なラインナップやOEMにも対応する太陽光のプロ集団です。

PRODUCT

HT60-166M-380

受光面積の最大化と出力低下の最小化を実現するマルチバスバーやハーフカットセルを搭載。数々の国際認証を獲得したモデルです。

HT78-18X-600

変換効率21.6%を誇る主力製品。単結晶タイプ、ハーフカットセルやマルチバスバーを採用。2021年夏の発売予定です。

HT60-156M-C-335 超黑

黒く美しいデザインで、意匠性の高い建物にもしっくりと馴染みます。高効率かつ25年の出力保証付きの、才色兼備なモデルです。

宇宙で磨いた技術で、常に最適な解決策を

宇宙空間で使われるソーラーシステムには、確かな技術はもちろん飽くなき研究精神が不可欠。航天機電の技術力とスピリットは、地上の太陽光製品にも脈々と息づいています。モジュールのマーケティングから分散型システムのパッケージングサービスに至る幅広い業務領域は、航天機電の辿ってきた軌跡そのもの。現在は「太陽光+エネルギー貯蔵」システムにも力を入れ、常に“ファーストクラス”のソリューションを提供し続けます。

技術を研鑽し、最先端をひた走る航天機電

2012年、航天機電は100%出資の連雲港神舟新エネルギー有限会社技術センターを江蘇省に設立。太陽光モジュールのコスト低減と高効率化を日々探求しています。マルチメイングリッドや両面発電モジュール、インテリジェント発電モジュールなど、時代の先端を行くモジュールの新技術を次々と開発。その結果、2016年には「江蘇省示範智能ワークショップ」において高評価を獲得。航天機電の技術拠点として活躍しています。

世界が認めた高品質とゆるぎない高収益性

200件以上の技術特許を持つ航天機電は、業界最先端の全自動設備で高品質な太陽光モジュールをお届けします。2015年以来、Tier 1の一級モジュールメーカーに選ばれ続け、財政面と信頼性の双方に秀でたメーカーと国際的に評価されています。低失効率や高投資収益性の高さも兼ね備え、世界中の現場にフィットする製品を生み出しています。12年間の品質保証や最長30年間の出力保証こそ、航天機電の自信の証です。

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

担当者に聞く

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

<企業情報>

航天機電
住所:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-16-7友泉日本橋浜町ビル502号
TEL:03-5645-0881

チャットする

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎