大型蓄電池システム5MW一体型PCSコンテナ

蓄電池システム定格容量は5MW/11.9MWh~50MW/119MWhです。

PCS交流出力5MW

蓄電池定格容量11.9MWh

サイクル数(@25℃,0.5C,DOD90%)≥6000(SOH80%)

蓄電池ラグ寸法(W*H*D)1300*2280*1300mm

PCS寸法(W*H*D)6058*2896*2438mm

重量(蓄電池ラック/PCSコンテナ)3500kg*32台/12000kg*4台

電圧調整

電圧調整

蓄電池システムは、無効電力および電圧(Q-V)ドロップ制御によりリアルタイムに発電側無効電力を調整し、負荷側の無効電力とバランスが取れるように調整し、系統電圧を安定させます。 系統電圧が低下すると、蓄電池システムは無効電力を出力する。系統電圧が上昇すると、蓄電池システムは無効電力を吸収します。

ブラックスタート

ブラックスタート

系統に大規模な停電が発生した場合、蓄電池システムは系統の指令に基づき、ブラックスタートを行い、交流電圧と周波数を確立して、重要負荷と従来の発電所の補機電源に電力を供給し、系統が早期に回復するように支援します。

卸電力市場

卸電力市場

卸電力市場の電力市場価格は時間帯により変動している。夕方には価格が高く、夜中には低い、変動が激しいです。 蓄電池システムを導入すれば、需要の低い時の発電量のよじょを蓄え、ピーク時に放電すれば、電力不足の問題を軽減できます。

容量市場

容量市場

蓄電池システムは発動指令電源として容量市場を参加することによって、将来必要な供給力(kW)を効率的に確保します。 卸電力市場価格の安定化を実現することで、電気事業者の安定した事業運営を可能とするとともに、電気料金の安定化により需要家にもメリットをもたらします。

需給調整市場-一次調整力

需給調整市場-一次調整力

一般送配電事業者が調整力として活用する電源は、周波数を制御する一次調整力、周波数を基準に回復させる二次調整力、需給バランスを調整する三次調整力があります。 ・一次調整力 一次調整力は主にEMSが自主的に系統の周波数を監視し、一次調整力の計算式に従い出力量の大きさを計算した後、システムは速やかに反応。したがって、系統周波数の安定サービスを提供します。

需給調整市場-二次調整力

需給調整市場-二次調整力

・二次調整力 二次調整力①:LFC信号により周波数を基準周波数に回復させる調整力。応動時間は5分以内、継続時間は30分以上。 二次調整力②:EDC信号により周波数を基準周波数に回復させる予備調整力。応動時間は5分以内、継続時間は30分以上。

需給調整市場-三次調整力

需給調整市場-三次調整力

・三次調整力 三次調整力①:経済的に需給調整を行う高速枠の調整力。応動時間は15分以内、継続時間は商品ブロック時間(3時間) 三次調整力②:経済的に需給調整を行う低速枠の調整力。応動時間は45分以内、継続時間は商品ブロック時間(3時間)

資料ダウンロード

※会社名とお名前をご記入の上、ダウンロードボタンを押してください。

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

TAOKE ENERGY株式会社紹介

5MW/11.9MWh蓄電池システム紹介

※会社名とお名前をご記入の上、ダウンロードボタンを押してください。

お問い合わせ

何に興味がありますか?

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

<企業情報>

TAOKE ENERGY株式会社
住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目11−4 小松ビル3階
TEL:03-5439-6575
E-mail:sales@taoke-energy.com

チャットする

  • 蓄電池
  • PPA
  • VPP
  • 産業用(自家消費型)
ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎