太陽光発電所の「雑草リスク」 対策ポイントを知る!

太陽光発電所の雑草問題が、近年顕在化してきている。雑草には、どんなリスクが存在するのか? ここでは、大きく3つに分けて雑草のリスクを解説する。また、雑草対策のポイントもあわせてご紹介。

雑草が太陽光発電事業に与える影響とは?

太陽光発電施設の雑草問題は、これまであまりクローズアップされてこなかった。しかし、2012年度にスタートしたFIT制度により急増した太陽光発電所が、稼働から数年を経て、いまそのリスクが顕在化してきている。

以前は雑草が問題になるとは思われず、建設時に何の対策も取られていない発電所も少なくなかった。そのうえ、雑草が伸びてきてもギリギリまで見て見ぬふりをして、ジャングルのように生い茂るまで放置してしまうことも……。

そうしたケースは、管理基準が比較的ゆるい低圧太陽光発電所に多く見られる。低圧太陽光発電所は住宅地の近くに建てられていることもあり、草ぼうぼうの施設は、近隣住民のクレームを呼ぶことにもなる。

雑草は、発電量の低下を招くなど直接的な影響だけでなく、社会との共生という観点からも、いま大きな問題となってきているのだ。

雑草に潜む3つのリスク

雑草対策を適切に行わないと、太陽光発電施設には様々な問題が起こってくる。3つのリスクを正しく理解し、それぞれの発電所の状況に合った雑草対策を取っていくことが重要だ。

1. 設備運用リスク

発電に直接関わるリスクのこと。例えば、「草刈り作業による飛び石でのパネル損傷」「草刈り作業による配線切断」「雑草繁茂による光の遮断での出力低下」「野鳥の糞による出力低下」「雑草侵入によるパワコン・接続箱の故障・不具合」など。これらは、いずれも出力低下や稼働停止などの実害に直結する。

草刈り作業による飛び石でのパネル損傷や配線切断には、草刈り機の取り扱いに不慣れだったり注意不足だったりという作業者に起因する部分と、埋設しているはずの配線がむき出しになっているなど設備状況に起因する部分がある。そもそも草刈りは、作業自体にリスクが伴うのだ。

●パネルに継続的な影がかかるとホットスポットの原因に!

雑草繁茂による光の遮断や花粉や埃・鳥の糞での出力低下は、売電ロスに直結するだけでなく、放置するとホットスポットが発生するなど、パネルのダメージにもつながってしまう。

また、パワコンや接続箱へ雑草が侵入すると、ショートして火災が発生したり、パワコンの排熱用ファンが回らなくなったりするなどの故障や不具合が起きかねない。草丈が2m近くになるセイタカアワダチソウやススキ、架台やフェンスに絡みつく蔓性雑草には、とくに注意が必要だ。

2. 環境リスク

環境リスクには、「特定雑草の温床・拡大」「有毒・有害害虫の温床・拡大」「獣害・鳥害の根源・生息場所」「除草、搬出、焼却作業によるCO2排出」「施設周辺からの雑草害に対する苦情」などがある。生態系や植生に影響し、周囲に害をもたらすリスクだ。

雑草が生い茂り、鳥獣の棲み処になってしまうと、点検等の作業中にハチに刺されるなど事故を誘発することも。また、ネズミや蛇が配線を噛んで、漏電に至るケースもある。

さらに、雑草対策が取られていない管理不十分な現場は、地域住民からのクレーム以外にも、ゴミの不法投棄や配線の盗難など、社会問題を引き起こす温床にもなりかねない。

3. 管理リスク

管理リスクには、「年々増大する除草コスト」「草刈り作業による事故・ケガ」などがあり、管理上予期せぬ問題・コストアップを招く。

一般的な年2回程度の草刈り機での草刈りは、除草という狙いとは逆に、むしろ強い雑草を育てることになってしまう。雑草は年々太く逞しくなり、草刈りの回数を増やさないと、現状を維持できなくなってくる。

草刈り作業による事故・ケガは、斜面や足元が見えない危険な現場、かがみながらのパネル下での作業等で起こりがち。また、パワコンなど設備付近での作業には、よりいっそうの慎重さが求められる。太陽光発電施設の草刈りは、難易度の高い作業として認知されつつあるのだ。

そのため、「太陽光発電施設の草刈りを引き受けてくれなくなった」「危険作業とみなされ値上げを要求された」「事故により安く草刈りしてくれていた業者が撤退した」など、現状の草刈り業者と値段を維持できないケースが予想される。

雑草対策のポイントは?

雑草のリスクを考えるにあたっては、直接的な設備運用リスクだけでなく、環境リスクや管理リスクも考慮する必要がある。雑草がなければ防げる損害をしっかりと予測し、どのように未然に防ぐかを冷静に判断しよう。設備に保険をかけるように、敷地管理にも保険をかけるという発想で、雑草対策に取り組んでほしい。

草刈りには、どうしても限界がある。草刈りだけでなく、除草剤散布・砕石敷き・コンクリート舗装・防草シートなど多様な選択肢の中から、それぞれの太陽光発電所にふさわしい手法を選び、ときには組み合わせて、長期的視点に立った雑草対策をしよう。

雑草対策は草刈りだけじゃない!



防草・緑化・美化に関係する企業一覧

太陽光発電所の雑草対策の悩みは「防草シート」で解決できます!

<全国対応>雑草対策の専門家として様々な場面に応じたご提案

株式会社丸八土建

発電所の土砂流出問題には、安全な土壌浸食防止剤による緑化工!

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎