SOLAR EXPO ONLINE

SOLAR EXPO ONLINE WEB biz CONFERENCE

ホールC

新型コロナ禍がエネルギ-情勢・政策に及ぼす影響について
山家公雄


エネルギ-戦略研究所株式会社 取締役研究所長
山家公雄

コロナ禍により世界の経済活動が萎んでいるにもかかわらず、再生可能エネルギーだけは堅調で、急速にシェアを伸ばしているという。その理由は、どこにあるのか? 山家氏は、最新のデータを基に、コロナ禍が世界のエネルギー需給に与えている影響を解き明かす。さらに、コロナ復興対策とエネルギー政策の関係を分析。欧州の例を示しつつ、再生可能エネルギー支援を明確に打ち出すことが、効果的な復興対策になることを明らかにする。

アーカイブ

  • コロナウィルスの再エネ事業への影響 〜リスクマネジメントの観点から〜[後編]
  • 新型コロナ禍がエネルギ-情勢・政策に及ぼす影響について
  • コロナウィルスの再エネ事業への影響 〜リスクマネジメントの観点から〜
  • with/postコロナ時代に複合危機をどう乗り越えるか ―経済危機・気候危機・社会分断を超えて―
  • エネルギー構造を変えて、未来を担う 基幹電源時代への挑戦
  • ソーラーシェアリングの更なる普及に向けて  〜政策支援の追い風に乗るために〜
  • 対談:実践の現場から考えるソーラーシェアリングの課題
  • 企業価値を高めるトレーサブルな再エネ電力の供給
  • 負けない地域エネルギー  ~コロナ後を見据えた 「地域の具体策」とは~

ゲスト様

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

オンライン展示会に戻る▶︎