単軸追尾式

PARUの単軸追尾式システムは太陽を東西へリアルタイムで追尾します。固定式と比べて発電効率を15%以上アップできます。

日本の気象条件に適したシステムで、太陽光の位置をリアルタイムで正確に追尾し、発電効率を15%以上アップさせます。発電量を最大化する日射角になるように自動でモジュールの角度を調整。フレーム設計では、雪や風による荷重など多様なケースを想定し、破損を含むあらゆるシチュエーションを考慮しました。パネルを守る自動安全モードも搭載し、品質保証に関する多くの認証制度を取得した安心と信頼のシステムです。

AIで叶える未来の営農型太陽光発電

これまでどおり農業を営みながら、太陽光発電の売電収入も得られる一石二鳥の営農型太陽光発電。PARUの営農型両軸追尾式システムでは、AIを活用して発電効率をアップさせるため、収益の向上に大きく貢献します。45度までの上下方向の高度角調整と270度までの左右方向の調整によって、日の出から日の入りまで太陽を追尾します。自然災害による被害を抑えるモードにも自動で切り替わるため、安全な発電所を実現します。

資料ダウンロード

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

企業案内

説明書(単軸追尾式、固定可変式)

メール(担当者宛)

固定式からの変更をお考えですか?
詳しい資料をお探しですか?

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

PARU.,LTD

  • 発電量を上げたい
  • 新製品を探したい
  • 発電所を作りたい
  • 発電低下を防ぎたい

PARUは世界中で500MW超の設置実績を誇る、追尾式太陽光発電システムのリーディングカンパニー。両軸追尾式で世界最大規模の太陽光発電所でも採用されています。固定式より約20~30%の発電効率アップが可能な両軸追尾式。PARUはグリーン技術で社会へ貢献します。

チャットする

他の製品

パネルの角度が自由自在の『営農方両軸追尾式』

営農による収益と太陽光の売電収益を両立させる、PARUの営農両軸追尾式システム。パネル下での農作業を妨げない設計です。

両軸追尾式

太陽光をリアルタイムで追尾し、風速を測定して自動的にWind Modeなどを選択できるスマートな追尾式システムです。

固定可変式

パネルの角度を3~5段階に変えることで、刻々と動く太陽の位置を正確に捉えます。PARUの自社工場で製造しています。

検索カンタン!特設展示場

ZEC_FIPフェス

丸八_土壌緑化

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎